ホームページ プーリア・インペリアーレ・ツーリズム italianoenglishdeutschfrançaisespañol češtinadanskελληνικάeesti keelsuomimagyarlietuviu kalbalatviešu valodamaltinederlandspolskiportuguêsslovenčinaslovenščinasvenskaromânăбългарски 日本語 (japanese)русский язык简体中文 (chinese)
ホームページ プーリア・インペリアーレ・ツーリズム ホームページ   プロフィール  マガジン  お問合せ  プレス・エリア  リンク  stl   
  rssフィードとガジェット  サイトマップ  検索   
大聖堂の面積文字 標準文字 小文字 中
my.pugliaimperiale.comに追加する。 MY.PUGLIAIMPERIALE.COMに追加する。
遊ぶ 貴方の旅行プラン マルチメディア
歴史
地域
都市
芸術と歴史の宝
大聖堂、教会、聖域
記念碑
博物館
宮殿、歴史的住居
考古学地区
自然地区
村落
コース
 
   
現在位置: ホーム > 行き先 > 芸術と歴史の宝 > 記念碑 > Faro
印刷バージョン印刷バージョン Faro ミネルヴィーノ・ムルジェ
E-mailで送るE-mailで送る
FARO ミネルヴィーノ・ムルジェ
1932
 記念碑
 都市   市内のその他の文化財
申し訳ございません。要求されたドキュメントの日本語版はご利用になれません。 申し訳ございません。要求されたドキュメントの日本語版はご利用になれません。
電話: 0883/692341
E-mail
この場所を地図で確認する
The Faro is a monument that was erected in 1932 in honour of Fascism and its fallen members. It is 34 metres tall and incorporates within its structure the symbols of Fascism.
Mussolini himself contributed £ 10,000 for the construction which was entrusted to Fascist architect Aldo Forcignanò.
The first stone was laid on 28 October 1923 and the project was eventually finished nine years later and inaugurated on 29 June 1932, with the presence of Starace, the Secretary of the Fascist Party, who was representing Mussolini.
Among the thirty names of the fallen from Puglia, five were from Minervino. From the top of the building one can admire the marvellous landscape that goes from Gargano to the plains of the Vulture.
 
 
  推奨時間:  
  20 分   
  日時:  
リクエストに応じて開館




  入場券:  
無料



ご利用可能なサービス:

ガイド付き観光
   
 
Agenzia per l'Occupazione e lo Sviluppo dell'area Nord Barese Ofantina - s.c.a r.l.
Partita Iva 05215080721
Puglia Imperiale – Sede: Corso Cavour, 23 - Corato (BA) Italy
Tel. 080.4031933 - Fax 080.4032430
欧州連合 経済財政省 雇用事務所及び北部地域バレーゼ・オファンティーナ開発 プーリア州 イタリア政府観光局(ENIT) ホームページ 
 
クレジット
使用制限
Privacy Policy